MENU

有酸素運動が脂肪燃焼を効率化!ダイエットに最適です!

 

有酸素運動はとても簡単に取り組めるので、運動が苦手な方でも、これまでほとんど運動してこなかった方でもすぐ始めることができます。私でも始められたのですから誰でもできます。

 

有酸素運動が、体内の脂肪燃焼を効果的に促進させる働きがあるのはご存じだと思います。この脂肪燃焼こそが、有酸素運動でダイエットが可能となる大きな理由です。

 

瞬発力を使うジャンプや短距離走と違い、比較的長い時間、継続して運動をしますので、血液中の脂肪を酸素を取り入れることで、上手に燃やして、代謝している時間が長いのが特徴です。

 

目安は、運動中に息が上がらない程度と言われています。ふたりでジョギングをしている場合、自然に会話ができる程度の有酸素運動が理想の運動強度です。

 

この程度の運動強度で、蓄積されている体内の脂肪をダイエット効果が上がるまで燃焼させるには、20分以上は有酸素運動を続ける必要があるといわれています(最近では「10分+10分」でもいいという説もあります)。

 

代表的な有酸素運動では、ジョギングや水泳が有名です。ひとことで言えば、息が上がらない程度で、常に呼吸を意識しながら、会話もできて楽に続けられる運動のことです。

 

軽い運動と言っても、必要なエネルギーは、脂肪を燃焼させることで運動のためのエネルギーを取りだすことに変わりはなく、体内にとり込んだ酸素が脂肪を燃焼させてエネルギーを作り出しています。

 

運動負荷が比較的軽く、無理な力も加わらないため、健康的にダイエットをして痩せたい方にぴったりなのが、有酸素運動です。重要なのは、無理をせず、筋肉を痛めることもなく、続けることが可能な運動と言えます。

 

負荷の軽い有酸素運動を続けて行うことこそが、目標体重を達成するために必要不可欠なこととなるのです。続けられなくては効果が出せないのはどんなダイエット法でも同じことです。

 

息が上がって会話もままならないような無酸素運動は、短時間しか続けられませんし、行うためには血圧や心肺機能に制限があります。

 

有酸素運動は、心肺機能の強化や血圧の低下と安定化、そして筋力の増強を助けるなど、健康に望ましいことが詰まった理想的なダイエット方法と言えるでしょう。

 

更新履歴
このページの先頭へ